バイクでのアルミテープチューンも効果あり

スポンサーリンク




クルマで、アルミテープチューンをして劇的な費用対効果を体験してしまったので、バイクにも実施してみました

アルミテープチューンをBMW F25 X3で実施。驚くような燃費が出るようになりました!

スポンサーリンク



貼り付け場所

貼り付け場所はハンドルガードと、タンク横のプラスチック部に貼り付けました。

ハンドルガード横
サイドカウル横

効果

効果として、高速走行時のハンドルブレが明らかに少なくなったように思えます。

燃費についてはあまり変化がないような気がします。車と違って乗る機会が多くないのでさらにアルミテープを貼り付けていろいろ試してみれば変化があるのかもしれません。

ヘルメットへ貼り付け効果実感

バイクは生身の体ですので直接風が当たるヘルメットへアルミテープを貼り付けてみました。

アゴの前に小さく貼り付け
ヒサシの裏側2箇所

たかがこれだけのアルミテープでかなり風圧が楽になりました!

なんというか、当たる風が滑らかになっとような感覚です。

感覚では10%くらい風圧が減ったような印象です。

きっと疲労低減にもなるし燃費向上も期待できるはずですが、どちらも数値化しての比較ができていないので信じてもらえるかは微妙ですが、アルミテープ代もとても安いので騙されてもいいと思って試してみてはいかがでしょうか?

貼り付けたテープはこちらです↓

まだ効果が出そうなのでもっといろいろな場所へ貼りたいのですが時間がないのでまたの機会にしたいと思います

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする