BMW X3 F25ブレーキパッド交換しました

スポンサーリンク




先日12か月点検で指摘されていたブレーキパッドの偏減りの対策として、とりあえずパッド交換をしてみることにしました。

点検時のブレーキパッド残量はフロント7mm/リア5mmだったのですがフロント右側の内側だけ残り3mmという結果でしたので早めに整備することにしました。

こんにちはー 過ごしやすいお出かけ日和の日が多くてコロナさえなければ今年は台風も少ないし良い年ですね。 今...
スポンサーリンク



ディーラー見積での見積り

12か月点検時に提案された見積についておさらいです。

合計111万円のうち、ブレーキ関連は20.3万円です。

フロントディスクローター2枚交換費用と右前キャリパー・パッド交換費用が入っているのでなかなかの額です。。

ブレーキパッドのみ交換で様子見

今回、パッド交換は先回と同じSTUDIE BMW名古屋でお願いしました。

事前に電話で確認したところ、前回交換したDIXCEL x STUDIE オリジナル「SR2」というモデルから「SR3」というモデルに変わっていますが、費用はキャンペーン中で前・後それぞれ税込22,400円(工賃込み)とのことでした。

前回もキャンペーン中ということででほぼ同じ値段だったのでいつでも変わらないような気がします。パッド交換だけで比較しても純正より安くて低ダストなのでおすすめです。

パッドの偏減りについては現状タイヤ持ち上げて空転させたときに引きずりもなく、実際22万kmほどパッド無交換で持っているのでブレーキ制動時のバランスが悪い気がします。雨天時等のまっすぐ制動しない気は前回交換直後から感じていたので組付け方に問題があったように思えます。

ディスクローターについては次のパッド交換時で良いような気もするので今回は行いません。交換するとしても偏減り問題を解消させてからにします。

交換作業

交換はさすがに専門店だけあって手慣れた感じでスムーズでした。閉店前で混雑していなかったので2名で作業していただき1時間もかからなかったです。

こういうピットを見ていると車整備するためのリフトや・工具がすごく羨ましいです。。。ガレージができたら少しずつ買い揃えていきたいです。

新品のパッドはしっかり面取りもしていただき、専用グリスもしっかり塗ってスムーズ組み付けていたので偏減りが今後なくなることを期待したいです。

パッド残量は余裕あり

取り外したパッドを見せてもらうと、まだ残量は余裕ありました。一番少ないところでもローターへダメージ与える程ではなかったので安心しました。

ボケててすいません。まだ残量余裕あり
STUDIE x DIXCELのオリジナル低ダストブレーキパッド「SR3」

ディスクローターが摩耗限度近い

ディスクローターの厚みも測っていただき、リア側が摩耗限度近くローター交換もどうするか聞かれたのですが、今回は見送りました。

今後冬タイヤ交換する際などタイヤ外す度に自分でディスクローター厚みをノギスで計測して注意して経過をみようと思っています。

ディスクローターは新車から無交換なので、次回ブレーキパッド交換時期くらいまで持ってほしいと思っていましたが少し厳しそうです。

BMWのディスクローター摩耗はやはり国産車よりだいぶ多いです。

交換してみて

まだ100km程しか走行していませんがもちろん問題ありません。

ブレーキ効きもとても自然です。少し気になっていた偏効き感も感じられません。

ただ、メーター内のメンテナンス記録をリセットされていなかったのでメンテナンス画面でブレーキパッドの残走行距離がそのままでした。。

後日自分でアプリを使ってリセットを行おうと思います。(前回はたしか交換時にやってもらったので忘れたのかも?再訪も面倒なので自分でやります)

かかった費用

15%オフのキャンペーン中ということで工賃込みで44,880円でした。

前回交換時とほぼ同等です。ディーラーでの交換と比較して3割以上は安いのではないでしょうか?

自宅に整備できるガレージがあれば自分でもっと安くやれる思いますが慣れたショップでの作業は安心できます。

まとめ

純正ブレーキパッドを4万km程の頃に、ホイール掃除が面倒すぎたので思い切って交換して以来22万km走行しての今回の交換でした。

純正パッドを交換するときは残量まだあったのでもったいないという気持ちもありましたが、狙い通りホイール汚れも激減してこれだけ長持ちしたので結果的に良かったです。

純正パッドでホイール汚れにお困りでしたら低ダストタイプへの交換は本当におすすめです!

替えたからと言って全く汚れないわけではないし、効きも若干ですが悪くはなりますがホイール掃除はかなり楽ですよ!

今回交換したブレーキパッドに関しては私の走行パターンがこのまま続くと次回交換時期は50万km時(!)ということになりますがおそらくディスクローター交換が先に来そうです。(そもそもそこまで走るとATなど他の基幹部品が怪しいですが)

26万km走行した私のF25 X3はこの先整備必要な事が出てくると思いますが引き続き情報集めをしてコストをかけずに乗り続けたいと思います!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする