ルーフボックスのがたつきを隙間テープで改善

スポンサーリンク




BMW X3(F25)でずーっと気になっていたルーフボックスのがたつきを簡単に改善できました。

スポンサーリンク



一度付けたらつけっぱなしのルーフボックス

冬のスキーシーズンはずっとルーフボックス載せたままです。

今シーズン装着しているルーフボックスの記事はこちらです↓

こんちは。2021新年はコロナ渦真っ只中ですね。そんな中ですが、密にならないスキー場へは行きたいと思っています。 ...

メリットが多いルーフボックス

スキーやスノボには最適です!

雪がついたまま乗せても車内ではないので気になりませんし、スキー板の汚れも防いでくれます。

昔はスキーキャリアを使っていたこともありますが一度ルーフボックスを使うともうハダカで積むスキーキャリアは使う気になりません。

高速道路では凍結防止剤も大量に撒かれていますがルーフボックスに積んでおけば中の物は汚れません。

デメリットもある

燃費悪化と洗車が手洗いしかできないデメリットはありますが毎回脱着はすごく大変なのでつけっぱなしです。

ガタツキが気になっていました

ルーフボックス内が空の状態だと、ガタガタ音がします。。

自分の物だけでしょうか?

新しい製品は対策されているのかもしれませんが10年ほど使用している私のボックスは新品当時からフタのガタツキはあった気がします。

低速時特にガタツキがあると気になる

路面段差等を通過するときにルーフボックスのフタががたつきによって発生する音は、低速時だと風切り音やロードノイズも少ないので特に気になっていました。

スキーなどを積んで中身に隙間がない状態ならガタツキはないのですが、ボックス内が空っぽの時はフタと本体がガタガタしてしまいます。

隙間テープを買ってみた

今更ですが隙間テープを使って処置してみました。

使用したものはこれです。

ダイソーで税込110円。防水のものなどもホームセンターや通販で売っていますがとりあえずダイソーのもので

ダイソーで税込110円。防水のものなどもホームセンターや通販で売っていますがとりあえずダイソーのもので試してみました。

これをルーフボックス本体に貼り付けて見ることにしました。

結果

隙間テープ貼ってから走行してみると、ガタツキは全くなくなりました。

100均のモノでどれくらい持つかわかりませんが費用対効果は大満足です!

もっと早くやればよかったです。

隙間テープは半分も使用していないので他に気になるとこあれば試してみたいと思います。

今回、ついでにアルミテープもルーフボックスに貼り付けてみたのでそのレビューもまた記事にしようと思います。