楽天でんき2020夏の電気代推移

スポンサーリンク




Jukka NiittymaaによるPixabayからの画像

暑い夏が終わって過ごしやすい時期になりましたね。個人的には秋から冬にかけての季節ってすごく好きです。

今年の夏もほぼ24時間エアコンをつけっぱなしで過ごしていたので電気代が気になります。

いまさらですが、楽天でんきにしてから初めて夏の電力使用ピーク時期を過ごした結果がでてたの振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク



楽天でんきについて

電力自由化により誕生した電力事業者のうち一つで、期間限定楽天ポイントが支払いに使用できることや楽天ポイントが溜まりやすくなるなど楽天ユーザーにとっては使うメリットがあります。

料金については基本料なしの従量制で非常にわかりやすく、地域の電力会社よりも安い料金設定となっています。選択できる電力会社(関西電力エリア)中で最安ではないと思いますが楽天ポイントを無駄なく消費できる等メリットがあるので現在利用しています。

賃貸住宅でも電力自由化によって電力会社を変更できます!実際に変更して得しました。

住居について

関西電力エリアで、エコキュート、IHコンロのオール電化住宅です。2015年築のミサワホーム賃貸用住居で、床面積は80m2弱の2階建て戸建てです。

築年数は新しいのですが断熱性や気密性はそこまで良くありません。LDKが1階ですのでそこに4kwのエアコンを設置しておもに使用しています。

電気使用量推移

使用電力量

8月が一番使用量多い

月ごとにみてみるとやはり8月が一番多いです。

これは8月は24時間エアコンをつけっぱなしにした結果で、472kw使用しています。1日あたり平均約15.2kwということになります。

請求額

一番多かった8月で11,908円でした。昨年までの賃貸アパートと違い戸建てでオール電化住居ですので電気代としては少し高くなりましたがガス料金も含めて考えると若干下がっています。

24時間エアコン稼働

エアコンも7月終わりから8月いっぱいは24時間つけっぱなしにしていたのですがそこまでやばい電気代にはなりませんでした。

むしろ部屋の温度変化が少なくより快適に過ごせたので間違いではなかったと思っています。ホントは全部屋空調させたいのですが断熱性がそこまで良くない住居ですので2階寝室は昼間かなり暑くなって、寝る1~2時間前にエアコンで冷やすというパターンで過ごしていました。

猛暑の中、快適な睡眠を確保するために利用しているスマート家電の紹介

これからできること

電力会社変更を検討

今は期間限定楽天ポイントの消費を目的に楽天でんきにしていますが、楽天ポイントは楽天ペイのQR決済を利用すれば無理なく期間限定ポイントも消費できるのでまたより安い料金になるところへ変更してみようかと考えています。

携帯と違い、乗り換えによるペナルティや違約金はないのでキャンペーンに乗って積極的に電力会社を変更すると得します。

新築住居での電力使用量の予測

現在、注文住宅で新築住居の計画をしていますのでそこへ太陽光発電をどれだけ載せるかを検討するうえで私たちの電力使用量を知っておくことはとても大事です。

太陽光搭載量の参考になる

ピーク時の8月で1日平均15kwほどの利用で、6月あたりは1日平均9kw程でした。売電価格が下がったこれからは自家消費する分の太陽光発電の容量にしておくことが賢明なので搭載容量の参考にしたいと思います。

発電量を考えると多くても5kw出力くらいのパネルでいいのかなぁと思っています。

住居の断熱・機密性能は今より良くなってより電力消費量が減ることを期待したいです。。