マリオット空白地帯を埋めるお得な三井ガーデンホテル

スポンサーリンク




ここ数年はSPGアメックスの魔力もありマリオット系列ホテルを中心に利用してきました。

でも最近は国内旅行ばかりですのでマリオット系列以外のホテルを利用する機会も増えました。

今回は先日泊まった三井ガーデンホテルがお得で良かったので記事にします。

スポンサーリンク



国内ではマリオット系列がない都市もまだ多い

日本国内のマリオット系列ホテルが続々と新規開業していますが、まだまだ地域によっては空白地帯も多いです。

そんな時は宿泊先に困ってしまいますよね。

もしくは、旅行先をマリオットホテルがある地域から選んでいる方も多いのではないのでしょうか。

国内旅行を考える

2020年以降はコロナ渦によって、それ以前のように海外旅行へ気軽に行けない世の中となってしまいました。

そうなると旅行目的地は必然的に日本国内になってしまいます。

SPGアメックスカードのお得な魔力を活用するにはマリオット系列のホテルに宿泊することになるのですが、目ぼしい観光地のマリオットホテルはすぐに行きつくしてしまいます。

もしくは、宿泊料金や必要ポイントが高すぎでコスパ悪いマリオット系高級ホテルが未宿泊なくらいだったりします。

滞在が良かったら同じところへ行くのでも良いのですがせっかくですので行ったことのない観光地や都市へ行きたいものです。

マリオット系ホテルばかりにとらわれていると、なんか目的地選びに行き詰ってしまいがちです。

この気持ちがわかるSPGアメックス(マリオット)会員の方も多いのではないのでしょうか?

三井ガーデンホテル系列もおすすめ

最近では三井ガーデンホテル系列のお得さが密かにすごいと思っています。

定年を迎えた母が開拓

三井ガーデンホテル系列のお得さは東京在住の母から教えてもらいました。

私の母もSPGマリオット会員で旅行やお得が大好きです。

定年を迎えて、自由に旅行できるようになった矢先に、コロナ渦になってしまい海外旅行がいけなくなってしまいました。

それでも感染状況が落ち着いたタイミングで国内を旅行したり、近場のシティホテルに宿泊するなどして楽しんでいたので情報は多く持っていました。

三井ガーデンホテル会員となってお得にホテルライフを楽しんでいたのでマネしてみることにしました。

三井ガーデンホテルのメリット

三井ガーデンホテル系列のメリットはいくつかあります

マリオット空白地帯にもある

まず第一に、マリオット系列がない都市にもホテルがあるという点です。

具体的な都市でいうと、金沢・岡山・福岡・熊本あたりはマリオット系列がない都市ですので利用価値ありそうです。

もちろん、東京・大阪・名古屋にもシティホテルが多くありますので三井ガーデンホテル系列も選択肢にあるとホテル選びが楽しくなりますね。

また、札幌なんかもマリオット系はフェアフィールドしかありませんが、三井ガーデンホテルは2件あるので良さそうです。

宿泊料金がそんなに高くない

宿泊料金はホテルのランクや立地も影響しているのでしょうが、マリオット系列と比較して宿泊料金が安めに感じます。

公式サイトで料金検索してみればわかりますが、マリオット系よりも安いと思います。

公式サイトからの予約でベストレート保証をしているのも頼もしいです。

マリオットではおなじみのベストレート保証、よく調べると意外と申請成功することもありそうです。

私はマリオットで過去数回成功して格安で泊まれたこともあります。

公式サイトで予約する際はホテル予約サイトの価格も必ず確認したほうが得するかも!?

新しいホテルが多くてきれい

新しめのホテルであればすごく快適です。

実際に、2022年のGWに東京の「三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス」へ泊ってきました。

東京ベイエリアの高層ビル33階フロアで、どの部屋に泊まっても東京の景色が楽しめ、めちゃめちゃ綺麗で最高によかったです!

ホテルフロアは全て33階以上なので周りの建物よりも高く眺めがすごくいいいです。
翌朝は天気悪かったのですが東京ベイエリア一望できました

夜景もさすが東京!って感じで東京タワー・スカイツリー・レインボーブリッジ等が見えてなかなかのものでした。

部屋によっては富士山も見えます

部屋の写真は撮っていなかったのですが、公式サイトの部屋写真の通り新しくて清潔で綺麗でした。

ブッフェ形式の朝食も種類豊富でとてもおいしかったです。

景色を見ながらお腹いっぱい食べてしまい大満足でした。

会員制度が超お得

三井ガーデンホテルの会員制度「MGH Reward Club」がかなりお得なんです!

ポイント還元

よくあるポイント制度の仕組みですが、会員になるだけで宿泊料金の5%のポイントが貯まります。(Bronze会員)

さらに年度中に5泊するとGold会員にステージが上がり10%ポイント還元に変わります。

朝食券ポイント引き換えが超お得

貯まったポイントは1ポイント1円の価値で使えるほか、1000ポイント、(一部ホテルは1500ポイント)で朝食券と引き換えることができます。

公式サイトの「MGH Rewards Club 朝食券のご案内」

ホテルの朝食って普通3,000円以上するので1,000ポイントで引き換えできればすごくお得ですよね。

ブッフェであれば昼食分までおなかいっぱいになります。

無限無料朝食ループ⁉

Gold会員であれば1000ポイントって1万円の支払いですぐ貯まるので、次の宿泊にはだいたいポイント引き換えで朝食をつけることもできそうです。

しかも、会員になってから2・5・10泊目にも無料宿泊券がもらえるので母は「無限無料朝食ループ」といって興奮して教えてくれました。

ホテル会員制度による顧客囲い込み戦略なのはわかっていますが、お得なのは間違いないのでまんまと囲い込まれましょう。

会員登録はホテルで

webでも会員登録ができますが、ホテルでチェックイン時にもらえるチラシがあり、アプリをダウンロードしてキャンペーンコード入力すれば1000ポイント貰えるというのがあったのでお得でした。

MGH Rewards Clubアプリを入れて登録するだけで朝食券と引き換えできちゃうので嬉しいです。

常にやっているキャンペーンではないと思いますが最初の宿泊をホテル予約サイトで安く取って、滞在時に会員登録というのが良さそうです。

(キャンペーンページより)

ポイント付与が宿泊3日後なので最初の予約だけ予約サイトを使って安いプランで予約→宿泊時に会員登録というのが良いかも!?

まとめ

以上、三井ガーデンホテルの会員制度がお得で使えそうだったということを紹介しました。

この記事によって私に報酬があるわけでは一切ないのですが、お得だと思ったのでシェアしてみました。

特にマリオット空白地帯でのホテル選択肢になりえるというのは魅力的だと思います。

実際にシティホテルに泊まってみて景色・キレイで快適な部屋・展望露天風呂・便利な立地とホテル自体の魅力もかなりありました。

三井ガーデンホテルは今後もっと拡大してさらに成長する予感すら感じました。

国内旅行の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?(台湾にもありますね)