BMW X3 35万キロ・車齢8年目の12ヶ月点検は最低限費用で済ましました

スポンサーリンク




先日、新車から8年目となる12ヶ月点検をディーラーで受けてきました。

点検時走行距離は355,731kmでした。

BMW F25 X3は私が新車から1年落ちで中古購入し2016年から乗り始めて7年経過し35万キロ超えています。

私の車歴でこのF25 X3が今までで一番長い期間乗った車になっています。

スポンサーリンク



12か月点検はディーラーで

自分でできる整備はDIYで普段から行っているのでほとんどお金を掛けずに維持できているF25 X3ですが、12ヶ月点検だけはディーラーへ依頼しています。

12ヶ月点検は法律で「義務」となっていますが受けなくても罰則はないので普段から自分で整備しているとついつい点検を受けずに放置してしまいがちです。

一応、ディーラーとの付き合いを維持する為にもちゃんと毎回受けています。

かかった費用

輸入車BMWとはいえ、12ヶ月点検の基本費用はそんなに高いわけではありません。

今回支払ったのは基本工賃22,440円のみでした。

点検に加えて、オイル交換やタイヤ交換等の整備も行えばディーラー価格でかなり高額になるのですが、必要な整備は自分で定期点検時期に関わらず適切に行っているので、定期点検時は本当に点検だけで済みます。

点検は日帰り

点検は朝預けて夕方に引き取りに行く内容でした。

代車はX1

定期点検時はちゃんとした代車を貸してくれるのでいつも密かに楽しみにしていますが、今回はX1(18i)でした。

さすがに私のF25よりも世代が新しいのでメーター回りが洗練されていますが、普通のガソリン車で燃費もあまり良くなさそうな感じでした。

やはりBMWはディーゼルが良いなと改めて思いました。

X1のエンジンルーム

点検結果

追加費用かかる場合は電話をもらうことにしていましたが、無事何もなく引き取りに行けました。

結果の説明を簡単に受けましたが、思ったよりもだいぶ数値が良かったです。

タイヤ

タイヤについては既に7万キロ以上走行していて本当は今履いている夏タイヤが今シーズンで終わりかなと思っていましたが、まだ残り溝がかなりあるのでまた来シーズンも使えそうです。

もう本州では桜が咲いて完全に冬が終わりましたね。 近所でもスタッドレス→夏タイヤへの交換をしている方をよく見かけ...

今のの乗り方なら10万キロ以上タイヤを持たせることができそうです。

この点検後、まだ11月前半ですがすぐにスタッドレスへ履き替えて夏タイヤは温存させ来年も使用しようと思います。

ブレーキパッド

ブレーキパッドは2年程前に交換していましたが、交換以来10万キロ弱走行しています。

残量がF13mm/R12mmとほとんど減っていないのには驚きです。

先日12か月点検で指摘されていたブレーキパッドの偏減りの対策として、とりあえずパッド交換をしてみることにしました。 ...
ブレーキローターも昨年社外品へ交換していたので、より消耗度合いが減ったのかもしれません。
走行距離28万キロを超えたBMW F25 X3、初めてのブレーキディスクローター交換をしました。 といっ...

現在のブレーキは純正のパッド・ローターと比較してブレーキの効きは明らかに弱いですが、ホイールの汚れはかなり少なく、パッドも長持ちしているので大満足です。

代車のX1は強烈にブレーキが効いたので純正の頃のフィーリングを思い出しました。

おそらく、F25 X3のブレーキパッドは今後車を手放すまで交換する必要はないと思います。

バッテリー

バッテリーの「スタート容量」数値はかなり気になっていたのですが、88%と十分で安心しました。

この「スタート容量」って毎年着実に下がっていくものです。

1年半くらい前に1度きりのつもりでDIYでバッテリー交換していたので、今回の数値であればあと2~3年は問題なさそうです。(オルタネーターも壊れなければですが・・)

BMW F25 X3も28万kmを超えました。 先日バッテリーを初めて交換しましたので、交換するに至った...

まとめ

新車から8年目の定期点検でしたが今回も全然費用が掛からず、状態に問題もなくて良かったです。

昨今の新車供給不足・中古車市場高騰もあるのであと1~2年くらいはF25を乗り続けると思うので、このまま故障なく動き続けて欲しいです。

現在35万キロですのであと1~2年も乗れば40~45万キロに到達しそうなので、そこまでいくと50万キロも目指してみたくなるかもしれません。

消耗部品の交換は50万キロを見据えて中間点で行っているので、これからは次のクルマ選びをしつつF25 X3も大事に乗り続けていきたいと思います。