ステップワゴンハイブリッド最後のDIYオイル交換上抜き

スポンサーリンク




家のステップワゴンスパーダハイブリッド(RP5)のオイル交換を自宅で実施しました。

今回が最後のオイル交換です。

ステップワゴンから乗り換えで電気自動車を購入したのです。

中国BYD製のATTO3を発売直後に予約して納車日が近づいてきたので、ステップワゴンを手放す準備をしていてその一環でのオイル交換です。

スポンサーリンク



車売却するのにオイル交換??

なぜ手放すのにオイル交換?って感じですよね。

ずっとDIYでオイル交換をしてきたので前回使用した4L缶の残りがちょうどあと1回交換できる量が残っていたのでそれを消費したかったのです。

オイルって捨てるにもそのまま流すわけにはいかないので、中途半端に開封したオイル缶って新油でも廃油と同じように廃油処理剤で処理するしかないのです。

どうせ残った新油を廃油扱いで処理するなら最後に車のオイルを替えようということにしたのです。

上抜きで時間をかけずに交換

今回は残ったオイルを使用する事が目的だったため、上抜きでフィルターは交換せずに抜き替えのみ簡単に素早く行いました。

使用オイル

使用したオイルはホンダ純正の超低粘度オイル「ウルトラNEXT」です。

毎回上抜きだと3L程しか抜けないので毎回半端になり開封済みのオイルが残ってしまいます。

家にあった開封済み4L缶に3L弱ありそうでした。

3Lって上抜き交換ではちょうど1回分なので使ってしまうことにしました。

上抜き作業

作業はいつもの上抜きです。

床も汚さず作業も楽ちんです。

抜けた量を注入

今回はもう少し粘れば3L程抜けそうでしたが、オイルの在庫に合わせて2.8L程抜けたところでやめました。

1Lのオイルジョッキだと注意すればそのまま注入口から入れることができます。

5Lのジョッキも持っていますが受け側にジョウゴがないとうまくこぼさずに入れられないので、出番はほぼないです。

オイルを1Lのオイルジョッキ2L弱入れた後、半端分が0.9L程だったので抜いた量とちょうど同じくらいにできました。

交換時の走行距離と前回からの期間

今回交換は58,129km時点での交換です。

前回のオイル交換は2022年11月、56,139km時点で実施していますした。

前回交換から約半年経過ですが、買い物や送迎で使っているステップワゴンスパーダハイブリッド(RP5)のオイル交換を実施し...

前回交換時から約4か月、2,000km弱での交換です。

↑前回交換時からの走行距離

近所のチョイノリがほとんどで厳しい条件だったとはいえ、本来ならもう少し交換時期は先でも良いと思います。

RP5は6万キロ到達前に売却しようと思っていたので意図的にもう一台のX3を遠出でメインに使っていました。

最後のオイル交換!?

今回、上抜きでオイル交換は20分程で完了できました。

オイルフィルター交換なしの上抜き交換であれば拍子抜けするほど早くできます。

次の車BYD ATTO3の納車日が近づいているのでステップワゴンのオイル交換をするのは間違いなく今回が最後です。

売却直前なので本当はやらなくても良かったのですが、開封済みオイル在庫分を使い切りたくて作業しました。

次の車は電気自動車なので、家用の車でオイル交換はこの先することはないなぁと思います。

もう一台のBMW X3はディーゼルエンジンで、まだオイル交換は必要で次の車もおそらくエンジン車になるのでこの先もオイル交換はまだ続くと思います。

これまで車2台+バイク1台で年に5回程のオイル交換が、今後は年3回(車2回、バイク1回)になるので少し楽になります。

いずれは全て電気自動車になると思いますが、引き続きできる作業は自分でやってコストを掛けずに好きな車に乗り続けたいと思います!